嘘は捨てられる:第五百七十八章

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂ければ幸です。後は最新の章から読まれていき、第一章にたどり着かれれば、望みを叶え完全にあなたを救って見せます。

 

嘘は捨てられる

 

嘘を捨てる

今回は下記を相談フォームから頂きました。
—————
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
全章を読むのは大変なようで、大変な学びになります。ありがとうございます。私が読んだ感想では、この章だけを読めばよいといえるのが、第350章から第400章までの50章に一番大切な話が詰まっていると確信しています。だから全章を読んだ今でも350章から400章までの50章だけは10回以上読み直しています。初めての方は、この50章を読んでから他の章を読むとみんなが良い人生を見つけられると思っています。勝手なことを言って申し訳ございません。

相談なのですが、私は生きていくために仕方なく(自分勝手だとわかっています)一つ嘘をついて生きています。これを無くすと生きて行けるかどうかもわかりません。生きたいと望んでいるわけではなく、その苦しみに耐えて過ごすことが苦しいからです。苦しみは本当に苦しいものだけど命までは奪ってくれないので、それが余計に辛いのです。病気の苦しみに耐え、生活の苦しみに耐えることが出来るように私をしていただければ一番助かります。そうすれば嘘をつかないでいられるからです。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
————–

お手紙ありがとうございます。

あなたにとってこの章と思える五十章があるのですね、それは良かった。私は同じ話を話しているだけだけれど、それは読む人が、読む章によって埒も無いと思う章もあれば、真理にかなうと思う者もいるのです。しかし、全ての章に一度読むだけではわからない意味が含まれているのです。

 

嘘を捨てた後

嘘をついているのは辛いことでしょう、嘘をついてはいけないと言えば、それは俚耳に入り易いけれど、あなたを見たが苦しんでいることが分かります。

嘘をつく苦しみと病の苦しみに生活の苦しみ、目もあやな日をおくりたいだろうが、いまの嘘がある限り、それが訪れることは無い。

ならば、嘘を止めるしかない。嘘を止めることでこの先に廻らず謀は良い方へとことごとく向かうこととなる。

どうするだろう、嘘を止めることには勇気も必要なのだから、大変な努力をしたことにもなる。

あなたの行ないたいことは、本当は努力なのでしょう。努力がしたいから、嘘を捨てたいということでしょう。

努力の先には、明敏犀利といってあなたの知らないあなたの中にある才知が鋭く生まれ出てくるのです。

 

嘘を捨てるまでの猶予

冗談は後で、冗談であることを伝えることで笑顔になれるものであり、嘘とは違うのだから、私の言っていることは、あなたの思っていることと同じで、冗談は良いけれど、重たい嘘は己を道から外すことになる。

道から外れることは、俗世に溺れることであり、嘘はあなたから離れることは無く、嘘は相手がいるようで実は己に責を負わせるだけのものなのです。

あなたに負わされた、あなた自身の嘘は、あなたを俗世から離すことは無く、あなたを神への道へ上ることもできなくするのです。

嘘を捨てて、道に向かい怠らず一心に歩むことこそが、あなたの今行うべきことでしょう、そして、その努力は行わずして結果をもたらすことは無い、でも、すぐにできないならば、自分自身に一年間の時間を与えなさい。

但し、一年後には必ず嘘を捨てなければなりません。もし、自分自身に与えた猶予を過ぎても、嘘をついていたなら、己の立てた誓いを己で愚弄することになるのです。

 

嘘から解き放たれる

一年間の猶予があっても、一日も早く捨てることが出来れば、それだけあなたは早く救われて、もっと早く行っていればと思うことになるだけなので、一日も早い日を目指すことです。

猶予がある間は懇々と己を諭す日々に明け暮れることになります。それは、辛く苦しいことでしょう。かるが故に、一日も早く捨てることです。

嘘を捨てればあなたの望みである病気や生活の苦労からも、必ず、簡単に解き放たれることになります。

ここに来たあなたにも、重たい嘘があるならば、捨てきれないならば、最大一年間の猶予を自分に与えて上げなさい。そして、必ず、捨てなさい。

 

神の七つの掟

■ 騙さない、悲しませない、心を傷つけない

■ 親切にできる時を逃さない
勇気で言葉を「私に何か助けさせて下さい」

■ 動物を食べない ヴィーガン

■ 罪を犯さない

■ 恩と責任・恩に報いる

■ 我慢

■ 奉仕と施し

神の言葉:これだけを行為として行えば、あなたはあなた自身で天国を選択し天国に行くのです。お金や物や宗教など必要ないのです、天国ではそんなものは無意味なのですから。

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。困難でなければ過去世までの「償」の輪廻転生はないわけです。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身

神より「我が子よ、最新の章から読むのも、第一章から読むのも、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読むことが、今のあなたを、これからの、あなたを必ず完全に救います。それが約束です。私が今回あなたたちにのみ降ろした神の化身はいつもあなたたちの事を考えている、それを忘れてはならない。大木の神より」

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身が私たちのいずれかに降りて来られて書いている者です。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)

自殺関連の章一覧
https://kaminokeshin.com/%e8%87%aa%e6%ae%ba/

ベジタリアン・ヴィーガン・ビーガンの章一覧
https://kaminokeshin.com/vegetarian-vegan-vegan/