肉体と虚栄心:第七百七十八章

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂ければ幸です。後は最新の章から読まれていき、第一章にたどり着かれれば、望みを叶え完全にあなたを救って見せます。

 

肉体と虚栄心

 

肉体と虚栄心

今回は下記を相談フォームからいただきました。
————-
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
長くはないですが、風俗と昼間の派遣の仕事で生計を立たせているシングルマザーです。

好きでもない人と身体の関係を持つお仕事は、決して誇れる仕事でもないし、徳を積んでいないことも理解しています。

ですが
子供3人の将来のために
貯金もしたいし、習い事もさせたい。
ひもじい思いもさせたくありません。

貯金目標額を決めて頑張っている状態で、

子供がもう少し大きくなったら
別の仕事をしようとも考えて
今は資格の勉強もしています。

 

愛がない性行為をお金に変えることは
どのように捉えることが出来るのか教えてください。

 

お肉を食べないようにしたり
ホームレスの方にお弁当を買ってお渡ししたり
親切に出来るチャンスは逃すまいと
意識をしています。

ですが、
子供たちと私との生活で
どうしても安心出来るだけのお金が欲しいのです。

こんなわたしは
どうなってしまいますか。

教えてください。
よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
—————

お手紙ありがとう。

 

性欲

肉体をもって、ボランティアとして行うのならそれ自体は悪くはない、しかしお金を手に入れるということは、許されることではない。なにが許されないのか、それは、肉体という悪を使って、安易にお金を手に入れるという、その思考がよくないことなのです。

肉体は、愛のある相手のために使っても良いが、愛のない相手に使うことは、相手にとっては、性欲という欲望を満たすことであり、あなたにとっては、お金という、お金の欲望に負けていることになる。

それ故に、肉体を使う仕事自体は悪いことではないので、しかし、そこを堪能すること自体が、お金への欲望と、性への欲望であってはならないということです。

誰かに頭を下げる勇気もないのだろうか。決して、あなたは己を責めることは無い、しかし、欲望がある限り、それは許されない。

あなたの今、行っている罪は、あなたにとって必要なものであり、罪の償いのためには、これから先に、必要になってくることでしょう。

 

子供のため

あなたの思いはわかるけれど、あなたの子供は、今のように貧しいという、あなたを選ぶことで、罪の償いができると決めて、あなたの子になることを選び、生まれてきたのです。

だから、あまり子供のために、子供が、他の子供よりも、貧しい思いをさせたくないというのは、良くない考え方であることを知ってほしい。

あなたのことを選んできた子供にとって、貧しい思いをすることが重要なのであり、そうでなければ、あなたの子供たちが、妊婦であるあなたを見て、あなたを選んではこない。

あなたが、他の人の子供と比べ、貧しい思いをさせたくないというのは、子供への思いであることはわかるが、大半は、あなたの虚栄心に他ならない。

 

欲望

あなたは、大木の神の友達である動物を食べないようにと、努力もしているし、ホームレスの者に、お弁当を配ることもしているのなら、十分、罪の償いのための善行を、一つ二つと行っていることになり、その数だけ、罪の償いができ、罪を減らして、徳を少しでも、覆い歩いている。

あなたの虚栄心は今から捨てなさい。子供には、貧しいことを話しなさい。然るに、子供は、あなたより大人であり、あなたの言っていることが、今はわからなくても、すぐにわかる日が来て、どうして、この母の貧しい家庭に生まれたのかも、己で母を決めたことがわからずとも、貧しさを受け止めてくれる。

欲望に負けてはならない。虚栄心に負けてはならない。あなたの子供には、貧しくなければならないことを、わからなければならない。

あなたは、性欲という欲望の者に、その手助けをしてはならない。あなたが肉体を、その者たちに差し出すことで、その者たちは、また、欲望に火をつけるだけであり、その者たちを救うことにならない。

善行の道を歩かなければならないことを、忘れてはならない。それであれば、肉体という欲望を欲しがる者を救うために、あなたのお金への執着心を捨てて、その者たちを一人でも、救うことです。

 

塀の上を歩く

あなたは、塀の上を歩いている、道は細く、ゆっくりと歩いても、どちらかに落ちそうになっている。

右へ落ちれば、善行へと進め、あなたの子供たちには、喜びを与えることができ、左へ落ちれば、あなたは神への道を捨て、子供を道ずれに俗世に落ち込む者となる。

あなたは必ず、ここへ呼ばれた限り、進境が訪れ、あなたは、あなたの力で、子供たちを育てることができる。

子供たちを育てることを、拒むものは、お金であり、お金が無いことを、今ならば肉体を使わなくても、貧しい中で罪の償いができる。

まだ、今は惨禍の中にはいないのだから、これからの貧しき人生の、その先にある楽しみを想像しながら歩くのです、然るに、いずれ子供たちが、あなたに楽しみを与えることだろう。

その為には、子供たちに今は清貧であることを見せて差し上げることが、あなたを選んで生まれてきた子供たちにとって、最大の幸甚となるのです。

 

 

神の七つの掟

■ 騙さない、悲しませない、心を傷つけない

■ 親切にできる時を逃さない
勇気で言葉を「私に何か助けさせて下さい」

■ 動物を食べない

■ 罪を犯さない

■ 恩と責任・恩に報いる

■ 我慢

■ 奉仕と施し

神の化身より:神の七つの掟だけを行い、聢と、あなたが天国を選択し天国に行くのです。お金や宗教など天国にはなく、それらは甲斐無いのが天国なのです。

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。困難でなければ過去世までの「償」の輪廻転生はないわけです。

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身が私たちのいずれかに降りて来られて書いている者です。相談があれば相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身