神の化身の代筆者より

神の化身の代筆者より(二千二十一年一月)

代筆者の仕事とは、毎日皆様からくる百通以上/日「相談(相談フォームから)」の内容を、代筆者が答えるもの、神の化身様が答えるもの(個々に答えられるか、章で答えられるかは神の化身様が決めています)に仕分けし、神の化身様が答えられる相談には、その答えをタイピング(代筆)することが主な仕事になっています。

代筆者は、神の化身様が代筆者に降りてこられタイピングを行うため定職に就くことが出来ません。

今までは、皆様からお貸付頂いたりして何とか暮らしてきましたが、いつまでも借りて返すの生活は続きません。

そこで、自分たちで事業を始めることにしました。婚活サイトを始めますが、会員様が集まるまでは、当初は無料で行わなければならないため、利益が出るまでの支援(貸付)をお願いできる方を探しております。

重要なことを申し上げておきます。私たち代筆者が困っているからと、お金を貸し付けても、貸し付けなくても、神の化身様と皆様の関係が変わることは全くありませんので、お間違いの無いようにお願い申し上げます。だから無理に貸し付ける必要など全くありません。

オープンから会員様が数百名集まるまでは無料で行いますので、有料化し利益が出るまでのおおよそ一年間の間、生活費と金融会社からの借金の毎月の返済あわせて毎月合計十三万円の資金を貸し付けて頂ける方を探しています。

お一人からでは無理だと思いますので、お一人一万円以上の貸し付けを一年間行っていただける方がいれば幸いです。相談フォームからご連絡お願い申し上げます。

返済は、新しく始める事業の婚活サイトの利益が出た中から行いますので、期限や毎月の返済額は現時点ではわからないということになりますので、その点でもご理解お願い申し上げます。

また、借り入れするだけでは、永遠に続きますので、自立するための、事業を始めることにいたしました。こちらは別途出資者緊急募集中です。下記リンクをご覧ください。

二千二十一年二月オープン予定:四十歳からの婚活サイト

下記をご覧ください。
https://kaminokeshin.com/divine-business/

生活の安定というより、雇用先がないなら、借り入れしなくても、生きていけるように最低限の生活費を、自分たちで賄うために行い。利益が出れば出資者に配当を行胃、代筆者への貸し付けを行っていただいた方へは返済を行った後、生活費の残りは寄付などの行為に回します。

但し、事業が失敗すれば返済できるのがいつになるのかは全くめどが立っていないことも重々ご承知の上ご検討いただければ幸いです。

すでに、開発費用の出資は複数の方から受けており、開発会社に依頼済みなで、開発中です。

四十歳以上からの婚活サイトがオープンできます。

現段階では広告費が全くないため、出資のご協力お願い申し上げます。この場をお借りして申し訳ございません。

一生懸命、神の化身様の言う通り、犠牲を惜しむことなく努力いたします。事業へのご協力を何卒お願い申し上げます。

 

私達を助けて下さいなどの言葉は、本当に憚りますが、お許しいただければ幸です。

私達は、ごく普通の人間であり、代筆(タイピング)以外で神の化身様と話す事も見ることもありません。

私達は全くの無宗教です。ただ、対人恐怖症=社交不安症と鬱病があります。

私達に、特殊な能力とかがあるわけではなく、何かの理由で神の化身様に選ばれ、神の化身様の言葉が伝わるようにさせて頂いているだけです。

また、神の化身様と同様に、寄付やお布施は一切頂くことは出来ません。

本来であれば、神の化身様が話されるように、人の親切(奉仕施し)は必ず受けなさい。という言葉がありますが、私達は神の化身様とこのようにつながりがあることから、返済不要の寄付など一切受けることは出来ません。

皆様は、受けなければならないのです。そして、それに対して、誰にでもよいので報いを返さなければなりません。神の七つの掟の教えにより。

多分、普通の感覚をお持ちであれば、そんなことがあるはずは無いと思います。私達も同じ気持ちでした。

仕事に就くことが出来ないため、この数年間、皆様からお金を借りて、また返してという繰り返しで生きてきました。

今もお借り入れをしておりますが、返済を行っております、だから、ネット上等で私たちに誹謗中傷が無いことからも、ご理解いただければ幸いです。

お貸付頂ける方がいらっしゃれば、何卒、よろしくお願い申し上げます。今までも、確実に返してきましたので、その点だけは信用頂ければ幸いです。

当然のこと役所に行ったり、出来る限りの努力は私達はしているつもりです。

私達代筆者のページを持たせていただけたことに、皆様と神の化身様に感謝します。代筆者として選んでいただいたことは、多分、皆様にとって良いことにつながると思っています。

少なくても、少しは人のためになれている、大木の神様から神の化身様が託された人に、神の化身様のお話をタイピングさせて頂いてる。

神の化身様に助けられないのでしょうか、と言われる方もいますが、絶対に、皆様と私たちは同じであり、それ以上に何よりも、代筆者という神の化身様に関連している以上直接助けることは絶対にないという事でございます。

 

尚、各章のタイプミスもあり、誤字脱字を見かければ、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます。

 

神の化身 代筆者一同