第百十八章:輪廻転生-利他

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、続いて全ての章をお読みください。第一章から何度も読み返し。愚か者は八回読み返し、救われるために。

 

輪廻転生-利他

 

利他

あなたが大切な何かをするとき、必ず胸の中にいる神に聞きなさい。
神に聞き、神の言葉を師として下さい。

あなたの胸の中にいる神の言葉は、あなたの頭の中にあります。

教えるのもあなた、教えられているのもあなたなのです。

しかし、あなたはいつも肉体の我の行動を易く行う。その為に誘惑に負け流されていき、輪廻転生をしてきた「償い」を行わず、一生という時を終えるのです。

肉体ではなく、あなたの胸の中にいる本当のあなた、そう、神に聞きなさい。そして神の言葉に従い行動を行いなさい。

あなたの考えは、常に乱れる。あなたの考えは肉体で考えているからです。

あなたは胸に手を当て、神に聞きなさい「今、どうすればよいのでしょう」必ず、あなたという神は最善の方法をあなたに伝えます。それが七つの掟です。

喜び

本当のあなたは、利他を功徳とすることを喜びとする者であります。

利他を優先し生きるあなたを嘲笑する者がいれば、その者に笑う喜び侮辱する喜びを与えたのであるから、これも利他であることを知るのです。

あなたの利他という道を尊いと思い見る神がいるのです。

生きているということは愛されていることではありません。生きていることは他者を愛して愛して愛を全て捧げることです。

人生に自分のためなどありません。利他のみです。

自分のためとは、輪廻転生時に決めてきた、他者への奉仕を行うことです。

人生の喜びは、他者を無益で助け喜びを与えた時だけです。

あなたはその代わりに生まれ変わる前に決めてきた前世までに犯した罪の償いができるのです。

輪廻転生と花

あなたが輪廻転生をしてきた目的はただ一つ「償い」。

償いのために輪廻転生をしてきたのですから。これは何度も話してきましたした、償いを行わなければ、償いを行えるたったの数十年の残りの人生を無駄に終わらせ、あなたが決める、あなたが想像した世界で千年暮らすのです。

悲しいことがあるでしょう、辛いことがあるでしょう、でもそれは生まれ変わるときに、あなたが決めてきたとおりのことなので、そのことに喜び、ほくそ笑みなさい。

 

私は同じ話、同じことを百回言います。

 神の化身より

 

Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.