第三章:天国 の話-Ⅰ

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、続いて全ての章をお読みください。第一章から何度も読み返し。愚か者は八回読み返し、救われるために。

 

天国の話-Ⅰ

天国とは

今回は、天国の世界をご紹介します。

天国というところは、自分で作る世界です。

自分で作る世界とは、あなたの意のままということです。

あなたが思い描くと、その通りの世界が天国に現れ全てはあなたのものです。

誰かが作る世界ではありません。

ましてや神(本当の呼び方は違います)が作る世界でもありません。

もし、あなたが天国に行き、、、

海が目の前にあり、後ろには山があり、高台に家を立てて、ハンモックに揺られながら、うたたねをしたいと思うと、その通りの世界が現れます。

簡単ですが、これが天国という世界です。

天国に行くと、二度と生まれ変わる輪廻転生はありません。

天国7

少し話を変えましょう。もし、あなたが貧しくて、お金持ちをみて、羨ましいと思っても、お金持ちには、お金持ちのしみがあるのです。

生きることは万人にとってであるという教えがあるように、二度と生まれ変わらず、天国に行くことをお勧めいたします。

天国では、あなたが望めば全てのものがあなたの手に入ります。

詳しい天国のお話は、これから先の章でお話します。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

 

天国/Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.