第百十二章:輪廻転生-成功者

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読まなければ、それが絶対の約束です。救われるために

 

輪廻転生-成功者

 

成功者

今回は下記のご相談を頂きましたので、相談者に回答した内容と合わせて記します。
—————-
・・・・・・・
・・・・・・・・・・
そして、奉仕や施しについては読みましたが、そうすることによって何が起こるのか、そのような場面に出くわさなければ、どうしようもない気もします。

・・・・・・・
・・・・・・
なかなか他人との折り合いがつきません。どのようにすればよいでしょうか。
・・・・・・
・・・・・・・・
—————–

バスや列車に乗ったり、街を歩いたりはしませんか、そして奉仕と施しをさせて頂ける相手を探さなければなりません。

探しても、探しても、どうしても見つからない日は、ユニセフなどに寄付を行うこともできるでしょう。

糾う空の上

 

 

私は何度も同じことを言う、「償い」のために生きなさい、自我を捨てなさい、そして他者への奉仕と施し、親切にしてください。

震える物には、あなたの上着をかけてあげなさい、物乞いをする者には、食べ物を差し上げて下さい。

七つの掟の一つである、奉仕と施しを行わなければ、生きている意味はありません。何のために輪廻転生をしてきたのでしょう。

他者は自分

 

他人との折り合いが悪いというのは、間違いです。他人と思っている相手はあなた自身なのですから。

譲り合うのではなく、譲りなさい。

支え合うのではなく、支えなさい。

 

支える奉仕と施し

報酬を期待してはなりません。奉仕と施しは、行うものではなく、行わせていただくものです。

夏の暑い日に、山に登ると、涼しい風が頬を伝うのと同じように、奉仕の後にはあなたの胸に言葉に表すことができない風が吹いてきます。

時は巻き戻せないというでしょう。その通りで、今この時から奉仕と施しを行わなければ、今は帰っては来ません。過去には戻れないのです。後悔は今で終わりです。今からは後悔しない人生を送るのです。

俗世界で言うところの成功者の言葉に耳を傾けても輪廻転生を行ってきたことへは何の役にも立ちません。この世での私利私欲にかかわる成功など真の成功とは全く違うものなのです。真の成功とは、奉仕と施しができたことを言うのですから。

お金に貧しきものが、大金持ちとなり、成功者と言われ、成功の秘訣を語っても、その言葉はあなたにとって何の役にも立ちません。それは、真の成功者とは違う成功だからです。

探してください、困っている人を。手を差し伸べて下さい、困っている人へ。

真の成功者になって下さい。その案内をするのはあなた自身なのです。

 

私は同じ話、同じことを百回言います。

神の化身より

Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.