第百九十二章:ベジタリアン食と償いと神

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂き、後はどの章から読んでもかまいません。但し、必ず、全ての章を読むこと、それが絶対の約束です。救われるために

 

ベジタリアン食と償いと神

 

ベジタリアンのイメージ

今日は、ある人が初めてここに来て、新しい章から読み始めたので、今はまだ臯杲(疑い頑固なさまだが、自分自身も信じてはいない)なので話を簡潔に、そして、全章を読まなければ、真実はわからないということ少しまとまりのないお話をします。全章を読まれている方はここのページはとばしてください、読む必要はありません。

私の言葉をあなた方にわかるように書き記している、代筆者三名がいて、多大な愛で包まれた方からの質問に答えたことも書くので、二つの別々のお話しをします。

いずれにしても一部を除き、梗概(あらまし)だけを話しますので、必ず、他の章を読み理解されることを願います。

ベジタリアンやビーガンになられた方、もともとベジタリアンまたはビーガンだった方、その人たちは理解されていることと思います。

カプセルに入った薬は、カプセルから出して飲まれていることでしょう。別にカプセルから外しても、何も薬の効能に影響はありません。

カプセルにされる必要はなく、殺され食べられ残りの部位の中から、ゼラチンを取り出し、カプセルにする。殺され食べられた動物はあの世であなたの来るのを待っている。そしてあなたと同じことをするが、決して彼らは食べない。

ここまでは、彼らは許さないのですが、残った部位の中からゼラチンを取り出し、病気で困っている人のために使われることには喜びを感じます。

但し、それは大切に飼われ、または自然の中で、しかばねになったものから取ったものです。

あなたも同じではないでしょうか、信号待ちをしていたら、信号を無視し歩き続ける人に、車が凄いスピードで歩いている人に向かってきたら、きっとあなたは、飛び込んで、歩いている人を突き飛ばし、あなたが車にぶつかり死ぬ。

これがあなたの本望でしょう。あなたはこの時に最高の喜びを感じるのです。

でも、鼠やモルモットのように実験材料として生きたまま何度も薬と注射を繰り返され、手足を縛られた囚人のように自由を奪うことは許されない行為なのでしょう。今は、ご存知のように先進国では、動物実験を反対する運動と同時に、少なくなってきました。あくまで日本という国を除いてです。

あわせて、動物性(ゼラチン)カプセルを使っているのも、先進国では少なく、日本だけでしょう、遅れている。というよりも動物の命に関心を持たない国は。

今、なぜ、と思われる方も多いことでしょう。豚、牛、犬、猫などの皮膚や骨、腱などを主成分として作られているのがカプセルです、但し、今はそれに反対する人たちが立ち上がり、動物性のカプセルを使わない薬が多く出ています。

ゼラチンは時としてアレルギー反応を起こすために、薬以外の食品には必ず「ゼラチンを含む」ゼラチンの入っている食品には記載することが義務ずけられています。

カプセルとゼラチン

それと、ゼラチンを作るために使用されるのが、コラーゲンです。

でも、ここまで綿密に考えることはありません。ゼラチンが、ゼリーなどに含まれているなら、それを食べるのは嗜好品なので、殺された動物にすれば、そこまでして殺されてからも、人間の喜びのために、しゃぶり倒すのかと思うでしょう。

しかし、動物は病の人を助けることができるのなら、骨の髄まで使って下さい。といいます。

細かなことは、ここまでの章に書かれています。そして、これからも書けばいつか知る日が来ます。ただ、嗜好品を買う時には、裏に書かれている成分を見て選んでもいいのかなと思っています。

人間は動物界でもっとも知能が高いので、ゼラチン入りが売れなくなれば、動物性以外で必ず同じものを作ります。

でも、あまり神経質になる必要はありません。

神経質になれば、動物性のものを揚げた油で、植物性のものを揚げた場合、食べてはいけないのかという、陳腐な話になります。脂の温度がいくらで、その温度で何がどれだけ死滅するのか、そんなことを考える必要はありません。

それを責める人には、喜んで「そうかもしれないですね。すみません」と受け流せばいいことです。争うような、相手の意見に反論するような愚か者になってはいけません。

答えは簡単で、動物性のもの(動物を殺して食べる物)が、食べたくて食べているわけではなく、植物性のものを食べたいのに、それを作る過程で、自分の意思に反して、動物性のものが、仕切りはしていても同じ箱に入っていただけのことです。

自分が求めていなければ、植物性のものであれば食べてもよいのではないでしょうか。気にすることはありません。

ただ、お肉が入っいる鍋料理などはだめです。そこに入っている野菜は、十分にかわいそうな動物の出汁を吸っているのですから。

喜んでテーブルに並ぶ、魚や動物性のものを食べるのであれば、また、野菜に撒かれたお肉を食べるのであれば、これは、いけません。

可哀想な動物、生まれて母親の乳も吸わずに殺される動物、身動きのできないケージの中で、人生のほとんどを過ごす動物、それらを食べることは、あなたが許しても大木の神や神の化身は絶対に許さず、食べられた動物も、雲の上、地の果てで、あなたが来るのを待っているだけです。

動物を食べる人にはあまり知らないことですが、ビーガンやベジタリアンの人は生野菜は、あまり食べません。肉食者よりも食べないかもしれません。では何を食べているのか、それは過去章でそういうものを販売されいるサイトもご紹介しました。初めての方は驚くでしょう。過去章を是非お読み頂ければと思います。大豆グルテンのすごさを。

下記をご覧になり、「即席フーズ」の中にこんなものがあるのかと、気が付くかもしれません。第八十七章:ベジタリアン の食事

https://www.karuna.co.jp/cgi-bin/db_i/list.cgi?category=sokuseki

 

私は、健康であろうと、不健康であろうと、そんなことはどうでもよくて、動物たちはあなたたちと同じです、子供を産み、育て、愛を与える、それすらもできず、生まれてすぐに、母親の乳をのむこともなく離され、それを殺して食べていいのでしょうかと神の友達は動物なので、神は考えています。

豚や牛は、満足に母親の乳も飲むことがなく、または全く飲むこともなく何をされたかは、過去章で書いているので、読んでいただければ嬉しいです。

私の言うのは、食卓に並ぶ、魚や鳥や牛や豚やファストフードにされた、動物を食べないからと言って、不足する部分はビタミンで補うことも知らず、ベジタリアンになったら体の調子が悪くなったという人がいる。

動物性のものを食べなければ、人間の体は健康になっていくのです。これは過去にも詳細に書きましたので、タイトルがベジタリアンまたはビーガンでお調べいただき、お読み頂ければ大変良いことなので、その人には、喜びを与えます(徳ではありません)。

蜂は殺される

 

私に相談が来ました。蜂蜜ローヤルゼリーは食べてはいけませんかと、もちろん食べてはいけません。特にローヤルゼリーは女王蜂から取ります。この手法は色々ありますが、いずれにしろ生きたまま搾り取るようなものです。その他一部の蜂が自然に殺されていくからです。

それに似たことでは、シルクを作るのに使った後のカイコやそれ以前に、質の悪いと判断されたカイコは、シルクを作る前に、鯉などの餌にされます。当然、絹を出さなくなったカイコも鯉などの餌です。

皆様はご存知だと思いますが、カールルイスという人がいました。彼は世界記録を出すたびにビーガンだからだと言い続けました。

さて、ここまで書くと、最初の方で言ったようにあまりにも神経質すぎて、いやになると思うので、この話はここまでにしましょう。あとはあなたの考えに任せます。神経質になる必要はありません。

「動物に感謝して食べる」という、嘘つきにだけはならないでください。感謝などしていないのですから。

話を変えましょう。

掟を神が話す

過去章をここまで読んだ皆さんは、そろそろ七つの掟に対して牢守(固く守ること)されていることでしょう。

未だに上手くいかない人に書きましょう。

あなたが地獄から出て、輪廻転生をする前に、自分の「償い」ができる妊婦を探し。降りてくる時に、神があなたに、神の七つの掟を守り、今度こそは天国に来るように、神の七つの掟を伝えます。

■ 騙さない、悲しませない、心を傷つけない

■ 親切にできるチャンスを逃さない【言葉を発する】

■ 動物を食べない(魚や貝類も動物です)

■ 罪を犯さない

■ 恩と責任(恩に報いる)

■ 我慢

■ 奉仕と施し

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。
困難でなければ、「償い」の輪廻転生はないわけです。
私の話を読みに来た人は、私が託された特別な人だけなので、だから、きっとあなた様にはできるはずです。

あなたは、いつか、畢生(命が終わるそれまで)を迎える、あなたの入る棺の前で、膝行(神に祈り、ひざをつき、恐れ慎み助けを求める事)するような人にならないように、神はあなたの前で、あなたの言葉にも耳を傾けたくても、神の七つの掟を守らない、あなたの今までの行いのために、助けてあげたくても助けてあげられないので、神も泣いているのです。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

神より
「我が子よ、新しい章を読めば、最初のページから三ページ以上づつ読みなさい。そうするといつか近づく日が来る。私が今回あなたたちにのみ降ろした神の化身はいつもあなたたちの事を考えている、それを忘れてはならない。大木の神より」

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身の言葉を皆様に解るように変換して書くものです。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)

Copyrightmc 輪廻転生.神 All Rights Reserved.