ベジタリアンへ の方法ヴィーガン:第百五章

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂ければ幸です。後は最新の章から読まれていき、第一章にたどり着かれれば、望みを叶え完全にあなたを救って見せます。

 

ベジタリアンへの方法ヴィーガン

 

ベジタリアンン ヴィーガン

今回は、食事について下記のような相談をいただきましたので、ご本人には回答させていただきましたが皆さまも悩まれているかもしれませんので、お送りした内容を含めて書きたいと思いました。
—————–
……….
…………..
ここのサイトに行き着いたのは、何か理由があるのでしょうか?
サイトを見て何も感じない人もいれば、心に響く何かを感じる人もいると思います。
ちなみに私は後者になりますが、自殺を考えていた、3か月まえにここに
たどり着きました。今は、自殺願望はなくなり、多少でも人のためにと、考えは変わりました。動物も食さないように頭ではわかっているものの、現実の生活の中では、中々厳しいものです。
—————-

ここへきて何も感じない人は、私に託された人ではないだけで決して悪い人ではありません。

そして、自殺を一歩踏みとどまれたことは、私にとって間に合ってよかったと、心から感謝します。

ベジタリアンスープ

さて本題に入りましょう。

食事の問題ですが、動物を食べない、鳥や魚などの出汁で作られたもの、食べないで通り過ぎることは、日本にいる人にとっては難しいことでしょう。

でも、相談者様が日本人なので、家では蕎麦やうどんはポン酢(動物性のものが入っていないもの)で食べ、スパゲティーも動物性のものが入っていないソースを探して食べることができます。マヨネーズも卵が入っていないものは沢山のお店でアレルギー持ちの人たちのために売っていますので、使われることもよいかもしれません。

それ以外外出先のメニューでも探すことができないわけではありません。マクドナルドでメニューになくてもヴィーガン(ベジタリアン)バーガーを注文すれば出していただけるところもあります。

好きなものが食べられないお店も多いですが、我慢することは七つの掟の一つです。

ベジタリアン寿司

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。困難でなければ、「償」の輪廻転生はないわけです。

輪廻転生をしてきたこと、この世にまた生まれ変わってきたこと、それは困難に立ち向かい償いをするためです。生きるということは苦です。そして困難です。しかし、それを選択して輪廻転生を行ったのは、あなた自身です。

ヴィーガンについては、かなりのページで、なぜそれが生きている人間にとって必要なのかを、説いていますので、ヴィーガンになることはベジタリアンよりも、もっと大切で、呼び方は、ビーガン、ヴィーガン、ベジタリアンでも良いのですが、読んでみてください。

 

 

神の七つの掟

■ 神は言う:騙さない、悲しませない、
心を傷つけない

■ 神は言う:親切にできる時を逃さない
勇気で言葉を「私に何か助けさせて下さい」

■ 神は言う:動物を食べない

■ 神は言う:罪を犯さない

■ 神は言う:恩と責任・恩に報いる

■ 神は言う:我慢

■ 神は言う:奉仕と施し

神の言葉:これだけを行為として行えば、あなたはあなた自身で天国を選択し天国に行くのです。お金や物や宗教など必要ないのです、天国ではそんなものは無意味なのですから。

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。困難でなければ過去世までの「償」の輪廻転生はないわけです。

 

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身

神より「我が子よ、最新の章から読むのも、第一章から読むのも、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読むことが、今のあなたを、これからの、あなたを必ず完全に救います。それが約束です。私が今回あなたたちにのみ降ろした神の化身はいつもあなたたちの事を考えている、それを忘れてはならない。大木の神より」

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身が私たち三名のいずれかに降りて来られて書いている者です。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)

 

自殺の関連ページ

 

ベジタリアン・ビーガン・ヴィーガン関連ページ