第百一章:ベジタリアン と人間の知恵

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読まなければ、それが絶対の約束です。救われるために

 

ベジタリアンと人間の知恵

海にいる魚介類、地空にいる動物、いずれも動物です、そして人間、それらの中で一番頭の良い人間はその知恵を使い、弱いものを助けなければなりません。

しかし、弱者を殺傷するのも人間です。自分よりも知恵のないと思う動物を殺すのです。

ベジタリアンと人間の知恵

人間は見た目で決めます。見た目が悪ければ動物も殺傷、可愛ければ「かわいそう」という、同じ動物なのに。

人間は頭で考えるそれは知恵を使い勝つために器具を作ったりして、人間は人間以外の全てに勝てます。

己を省みるべきなのです。

動物は自分の場所を人間に奪われ食べる物が無くなるから、人間の住む世界にまでやってきます。

 

世界で一番お金持ちだという人たちが数百億をかけて、肉と同じ味がする野菜から作った肉もどきや卵もどき魚もどきを作っています。ご覧ください。http://vegepples.net/2013/06/13/bill_gates/

ベジタリアンやヴィーガンになることを私は強制はしませんが、一度振り返り考えてみてもいいかもしれません。動物が好きだと公言される方は是非お考え頂ければと思います。

私は今まで何度かお話ししましたが、動物も人間も正当な理由がある場合に殺すなら別に問題はありません。私の言うことは食べてはいけないといっているのです。

あなた方がいるこの世という世界で有名な宗教家は沢山いますが、すべての名を上げると書ききれなくなるので、二人だけ上げれば、イエスキリストも仏陀も動物を殺してはいけないと教えていました。

しかし、いつからか信者を集めるためには聖典も書き直し動物を食べてはいけない部分(その他、信者を集めるのに都合の悪い部分)を削除し、いいようにしたのです。そして、その聖典を、わけ知り語る者が今いることは、さみしいことです。

まだ食べることに我慢したくても我慢ができない人は、求道の一つに「我慢」を入れてみてはいかがでしょう。我慢は七つの掟の一つです。
下記の彼の話を聞いてください。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

 

ベジタリアン/Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.