第八十二章:自殺 者が見る夢

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、続いて全ての章をお読みください。第一章から何度も読み返し。愚か者は八回読み返し、救われるために。

 

自殺者が見る夢

死に行く皆様、皆様が考えていることには、来世への夢があるでしょう。

来世では、こんな風に生きたいなと夢見ていることでしょう。

あなたが夢見ている夢の来世は、残念ですがありません。

肉体を無くした後は「善」の塊なので、輪廻転生の意味を知り、今見ている夢を、あなた自身が求めないからです。

自殺者が見る夢

パラシュートで降りるのではなく、あなたは昇っていくのです。

今日という日に、光を見なさい、光は蝋燭でも、お香の先でもかまいません。

何度も同じことを言います、今ある世界は、あなたが過去生までに犯した罪の償いを行う世界です。償いをしたくてあなたが決めて生まれ変わってきたのであり、誰かに命令されたわけではありません。

だから、上手く素敵で楽しみ溢れるすべてがそろう世界であるはずがありません。そう、あなたが羨ましく思うその人もあなたが知らないだけで、苦の世界にいるのです。

この世は辛いのです。辛くなければ輪廻転生をした意味がありません。すべての人が同じです。自分だけが酷い目にあっているなどと、自分をかばい甘やかすようなことは考えないことです。

自分が愛されていないと思うのは、愚かなことです。

神はすべの人を愛しています。それぞれの人があの世で決めてきた試練の人生を達成できることを心から願い見つめています。

自分で決めてきた試練(七つの掟)に自分で耐えられないほど、あなたは私との神とのあなた自身との約束を破るのでしょうか。

それでも自殺をするのなら、あなたが今、自殺をする勇気を持とうと努力をしている限り、私は反対も賛成もしません。

ただ、自殺をするなら、自殺後の世界を知っておくと知らないよりはずっとよいので、第一章からすべて飛ばさずに順番に読んで下さい。無関係に思われるページには重要なワードがあり、必ず自殺後に役立ちます。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

 

自殺/Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.