スピリチュアル:第四百三十五章

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂ければ幸です。後は最新の章から読まれていき、第一章にたどり着かれれば、望みを叶え完全にあなたを救って見せます。

 

スピリチュアル

 

スピリチュアル

下記をご相談フォームっから頂きました。
————-
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
2018年から徐々に自分に目覚め始め、勤めもやめました
たくさんの、見えるもの、見えないものの、高次元のエネルギー…に応援、導かれながら、その年は、大変幸せに幕を閉じることができました
過去世であった人たちとの再会、ツインソウル、ツインレイたちとも、会いました
しかし、昨年、エゴや、人からよく見られたいという思いから、お金、エネルギー、時間を無駄にしました
そして、スピリチュアルと表現の世界において本当にしなければならなかった仕事、した方がよかった仕事を確立せずに、終えました
それだかめに、年があけて3ヶ月、ものすごい後悔と罪悪にかられ苦しみました
そして今回の春分の日に宇宙のゲートが一段と締まりはじめるとき、コロナがきて、さらに私は恐怖で震え…
本当の自分を知ったものが、逆戻りするとは、意識上の「死」を意味し、今もなお、孤独と貧困で苦しんでいます
地獄とか、自分でしたことの後悔が、跳ね返って、どうすることもできずに苦しむことを言うのだな…と思いました
宇宙は、どんなことも否定はしないのだから…
ただ根本は喜びである、とすれば、私は今、その真逆にいて、ほんと…覚醒という素晴らしい体験をしておきながら、それを、広めて行けば、そのままの私で歩んでいればよかったのに…
たぶん…わたしだけです
こんな、恩寵を受けていながら、泥まみれで、お反ししてるもの…
目覚めてないものがするなら、わかりますが…
私は、これから、生きるなら本当の私を押し殺して生きる、また新しいことから覺えて勤めはじめる、そこからのスタートとなります
未成年の子供もいるのに…
意識を向ければ、いつだって大好きだった神様は、そこにいたのに…
今は感じられず…
約束したこと、頑張りますって祭壇の前で誓ったのに…
全て台無しにしてしまった
もう私は、光の世界に行くことはできず…これからまた何万年かしらないけど、そしてここまで墜ちたら、次生まれ変われるのか、考えるだけて、ぞっとしてしまいます
2年前、あまり行かなかった神社に、行くようになって、キラキラしていたときが懐かしいです
私は罪を、犯してしまいました…
エゴで、巻き添えにしてしまった人たちも、申し訳なく思ってます
子供も、自分のこと考えてくれない親だと思われ、心が離れていくのを感じました…
誰もいなくて、とりわけコロナで、試される本当の私、本当の?がり…
今、私には誰もいません
お金もありません
これほどこわい経験をしたことがなく…
すがりたい…ただそれだけ…

・・・・・・
—————–

お手紙ありがとうございます

私のことを、色々な方が、色んなところで書かれていて、その内容がスピリチュアルという思いだったりするようですが、面白いことを思われているなと、その方たちを見ながら思っていたところ、今回ご相談フォームより、この内容を頂きました。

私はいつも託されたある人数、次回は、大木の神に何万人なのかを公開してもよろしいでしょうかと、再度お聞きして、公開できるのであれば、公開します。

数十億の中の、もしかしたら数万人かも知れません。

 

スピリチュアル思考

さて、スピリチュアル思考の方は、あなたと同じようにツインソウル、そうしてソウルメイトのことを話されることが多く、実際にあなたのように会ったともいわれます。

会ったという人は実在しても、その人たちが、残念ですが、過去世で会った人であることとは違います。

私の話を信じなさいとは言いません。いくつかの考えの一つとして、過去世で出会った人と、今生で会う確率は非常に少なく、その上、出会ったとしても、過去世で会った人だとわかることは無いのです。

脳の認知メカニズムが処理しきれない状態から、自分に都合よい心の思いを、脳に伝達して記憶させて、それを何かのタイミングで外へ出す。

そのタイミングは、パワースポットと呼ばれるような場所へ行ったり、神社などもその一つになります。

決して、おかしな話ではありません。ただ、間違っていることは、過去世で何か関係があろうとも、今生での過去との関係は、ただ罪を犯したのだから、今生に生きている、生きている限り、罪の償いを行う、これが神の七つの掟を行う。ただ、それだけです。

 

スピリチュアルとキリスト教

スピリチュアルというものに陥られている方は、エネルギーという事を仰られる方が多くいらっしゃいますが、確かに、他者のために生き、困窮する者、困っている人に声をかけることは、エネルギーのいることですが、それ以外のエネルギーなど、何もないのです。

宇宙とか、磁場とか、そんなものは全く関係はありません。そんなことを真剣に閑雅のように、深く心に受け入れ、穏やかさに浸り喜びを感じていても、それはあなたがあなたのための行為として行っていることであり、他者のために生きなければならないのに、それは時間の無駄遣いになってしまいます。

スピリチュアルな体験や時間を過ごそうと足掻くことは、輪廻転生をした、あなたにとって無駄な時間を過ごすだけです。

スピリチュアルを遊びや夢を見て想像して楽しむことは良いでしょう。そして、考えてみたり、あの人はソウルメイトかもしれない、とても楽しそうで、この程度に思う事には、時間の無駄にもならないでしょう。楽しまれてよいのではないでしょうか。

スピリチュアルとはキリスト教用語であり、霊的体験、超自然現象などを含む言葉であることから、少し、これは非現実的な発想であり、実際には、これらも信者集めのために、かなり後から説き広げたものです。

スピリチュアルな体験をされたという方は、あなたにとってそう思っていても、出来る事なら、何かのタイミングで、それが現実ではなく、眠らずして夢を見たと思われますように。

これを、いつまでも引きずって行くことは、あなたにとって決して良い結果を生むことはありません。

今回のご相談者様のように、最後には鬱屈し阻喪と気力さえもなくすことにならないように。

あなた方は、死ぬのですから、肉体をなくすのですから、この世を離れるのですから、この世でのスピリチュアルが何か関係があるはずがないことはご理解されているでしょう。

 

 

 

 

神の七つの掟

■ 神は言う:騙さない、悲しませない、
心を傷つけない

■ 神は言う:親切にできる時を逃さない
勇気で言葉を「私に何か助けさせて下さい」

■ 神は言う:動物を食べない

■ 神は言う:罪を犯さない

■ 神は言う:恩と責任・恩に報いる

■ 神は言う:我慢

■ 神は言う:奉仕と施し

これだけを行為として行えば、あなたはあなた自身で天国を選択し天国に行くのです。お金や物や宗教など必要ないのです、天国ではそんなものは無意味なのですから。

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。困難でなければ過去世までの「償」の輪廻転生はないわけです。

 

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身

神より「我が子よ、最新の章から読むのも、第一章から読むのも、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読むことが、今のあなたを、これからの、あなたを必ず完全に救います。それが約束です。私が今回あなたたちにのみ降ろした神の化身はいつもあなたたちの事を考えている、それを忘れてはならない。大木の神より」

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身が私たち三名のいずれかに降りて来られて書いている者です。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)