第百三十七章:魂 は善の塊

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、続いて全ての章をお読みください。第一章から何度も読み返し。愚か者は八回読み返し、救われるために。

 

魂は善の塊

 

地獄

今回は、頂いたご質問の中から下記についてお話ししましょう。
—————————-
女性は産まれたら必ず地獄に堕ちると言いますが7つの掟を守ったら地獄に行かなくていいんですか?守っても堕ちてしまうなら救済方法とやり方を教えて下さい!
—————————-

女性だから地獄に落ちるということはありません。

女性も男性も性別に関係なく、七つの掟を守らないものは自ら地獄を選択して地獄に行きます。

 

今回のお話は既に過去章で話した内容ですが、再度お話ししましょう。

あの世に行くときには肉体はありません。あの世に行くのは魂だけです。

魂は善の塊です。

善の塊のあなたは、あの世の門から裁判官がいる部屋に入ります。

そして、裁判官はあなたに、あなたが生まれてから死ぬまでのあなたを見せてあげましょう。といいます。

あなたはまるで走馬灯のように生まれてから死ぬまでをほんの数分で見終わります。

次にあなたは、号泣します。「なんてことをしてきたんだ」と、自分の犯した罪を自分で責めます。自分を責めない者などいません。

裁判官は、号泣するあなたに聞きます「天国へ行きますか、地獄へ行きますか」

善の塊であるあなたは、間髪開けずに「地獄へ行かせてください」と裁判官にお願いします。

そして、あなたは地獄へ行くのです。

地獄の焚火

罪深いものは決して「天国に行かせてください」と言いません。それはあなたの魂は善の塊だからです。

では、ここに来る前までは罪を犯していたとしても、ここに来て、私が言う七つの掟を守るようになれば、天国に行くのかというと、これはあなた次第です。

裁判官に聞かれた時に、どちらを選ぶのかは本人にしかわかりません。

但し、七つの掟を守れば、あなたが地獄を選択しても、裁判官が「あなたは人生の途中から七つの掟を守り完全に善になったのだから、天国へ行きなさい」と言ってくれるでしょう。そうして天国に行くのです。

天国

救済方法は、七つの掟を守ることです。今回の話は過去章で書いてあります。

全ての人に言えることですが、第一章から何度も読み直すことで、必ず良いことがあります。

 

私は同じ話、同じことを百回言います。

神の化身より

 

魂/ Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.