第五十章:天国-七つの掟

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読まなければ、それが絶対の約束です。救われるために

 

天国-七つの掟

 

神の七つの掟

七つの掟を総じて、「償い」七つの掟は神の掟ともいいます。

七つの掟は、あなたが「この世」に降りるときに決めて来たことであり、誰かに指示命令されたことではありません。

あなたが、今生に戻ってきた理由の根幹は、「罪」の【償い】をするためです。

◇あなたが決めてきた、七つの掟は下記です。神も誰も命令もアドバイスもしていません。

■ 騙さない、悲しませない、心を傷つけない

■ 親切にできるチャンスを逃さない【言葉を発する】

■ 動物を食べない

■ 罪を犯さない

■ 我慢

■ 奉仕と施し

神の七つの掟2

今日、この時から、気づいた今から、これを始めることで「罪」の【償い】ができ、「あの世」から「天国」に間違いなく行けます。

大変な項目など一つもありません。

天国には、あなたの欲しいものすべてが、あなたのためにあります。

この世で、欲しいものを手に入れたければ、簡単に行う方法が第三十章第三十一章を見ればわかるでしょう。

ここに来たということは、罪人ということです。

罪人である限り、チャンスだと思い全章を何度も読み直すことです。

神の七つの掟3

あなたの生涯、あの世に行き、地獄に行き、苦の世界に降りてくる、繰り返しの苦しみの時からすれば、読む時間は時間とは呼べないほどのものです。

この世と、あの世、を結びつけるものは、三つあります。

一つ:時間
二つ:植物
三つ:

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身の言葉を皆様に解るように変換して書くものです。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)

Copyrightmc 輪廻転生.神 All Rights Reserved.