第二十八章:輪廻転生-なぜ、この世で長く生きたい

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読まなければ、それが絶対の約束です。救われるために

 

輪廻転生-なぜ、この世で長く生きたい

 

長く生きたい

■長くこの世で生きなければならない理由はありません。

なぜ、長くこの世で生きなければならないのでしょう。

中には、長生きしたいと願う人もいます。

ここでいう長さは、人それぞれ決めてきた時間の事を言っています。

この世での長生きのために罪を犯すと、いうならば、何のために「輪廻転生」生まれ変わりをしてしまったのでしょう。

いつまで生きるかは、輪廻転生、生まれ変わる前に自分がこの世で罪の償いに必要な時間を決めた、その時間の長短のことです。

「あの世」に戻ると決めた期限は、人それぞれ違い、人によっては、二十歳であったり、七十歳であったり、百歳以上であったり、様々です。

でも、あの世で決めてきた時間が来れば、この世に残る意味のある人は一人もいません。

多くの人は「償い」が中途半端や、できないまま、死を迎えます。

中途半端や、できないまま死ぬと、地獄へ行き、地獄から出て、今度こそは「償い」を達成させようと決めて、輪廻転生を行います。そして生まれ変わります。

なぜ、人は必ず死ぬのか、それは、天国か地獄かを自分で選択しに行くためだからです。

あなたの決めた時間が来たら、どんなに長生きのための努力をしようとも、安心してください、決めてきた時間以上生きることはありません。必ず、自然死をします。(自殺は違いますが)

生まれ変わる日のことを今は思い出せないでしょう。

生まれかわるその日、あなたは必ず「木」の枝の上に座り、または、生い茂る植物の上に座り、あの世で決めてきた、これからあなたの母となる妊婦を見つめています。

このことからも、植物は、あの世とこの世を結ぶ三つのうちの一つであることを忘れないでください。

そして、決めてきた時間に自然死を迎えた時にも、あの世の門まで植物が道を作り案内してくれます。

長生きすることに時間を費やさないでください。その時間を罪の償いにあててください。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身の言葉を皆様に解るように変換して書くものです。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)

Copyrightmc 輪廻転生.神 All Rights Reserved.