第百六十七章:自殺を考えたことがありますか

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂き、続いて全ての章をお読みください。第一章から何度も読み返しなさい。愚か者にならないため、救われるために。

 

自殺を考えたことがありますか

 

はじめに、三秒で痛みもなく、死ぬことができるSP包装の薬を差し上げます。

ただ、多くの人が、自殺について私に聞きます。でも、いくつかの章で書いているので、「輪廻転生-神(はじめに)」からここまでの章を全て読んでいない者は、ここを自殺の話をするところだと勘違いしている。

ここは輪廻転生の大切さを学ぶところであり、その中の一つが自殺、というものであり、自殺だけを話しているのではなく、輪廻転生の大切さを告げています。

線路で自殺

 

輪廻転生-神(はじめに)」からすべての章を必ず読み、三十日間、神の七つの掟を守れば、自殺希望者に簡単に痛みなく死ねる薬を枕元に置きます。それには、これから書く内容を守って下さい。全く難しいことではないので、最後まで読んで下さい。

人が死にたくなるとき

追い詰められ、追い詰められ、追い詰められ

そして、追い詰められ、追い詰められ、

理由は、各々違っても、追い詰められ、追い詰められ

そこから、羽ばたくこと知らずに、悔いて、悔いて

そして、悔いて、悔いて、悔いて

誰もが、一度は思うことでしょう。

もし、SP包装の薬一個が目の前にあり、それを飲めば、苦しむことも、失敗することもなく三秒で自殺ができるのです。

その薬を、もし、あなたの枕の上に置いておけば、あなたはその薬を飲むのでしょうか。寝室のドアを開けるときに躊躇するとわかっているものには。最初から薬は置きません。自殺するなら躊躇してはなりません。

 

生きることは、追い詰められ、悔やむことばかりです。

でも、SP包装の薬を一錠飲めば、三秒で、その苦しみから逃げられるのです。これは、あくまでも自殺なので、自殺者のその後のことは、過去章で書いています。忘れているなら必ず読み直すことです。

もし、絶対に飲む、それも躊躇せず飲む、というなら私の言う意味の神の七つの掟の全てを三十日間でいいから、続けなければならない。

たった一日だけ行ったからとは、守ったなどということにはなりません。三十日間継続して毎日守らなければ、そこで約束は終わりです。真剣に死にたいなら、神の七つの掟を守り、困っている人を探すのです。恩と責任を探すのです。できないのは、あなたの甘えの責任です。

チャンスは必ずあります。恩と責任は、二回しかないかもしれない、これについては二回でも、私は認めましょう。しかし、SP包装の薬を欲しいという自殺希望者はその他については、探し、継続するのです。毎日です。

まさか神の七つの掟を読んでいないことはありませんね。簡単すぎて、これならできるといい必ず行います。お金もかかりません。

 

神の七つ目の掟

私にできる力の一つが、SP包装の薬を 上げられることですから。

ただ、これはあくまでも自殺です。何度も言います。自殺後の世界はすべて話しているので、それを承知の上で行うことなのですから、私は、自殺への階段をあなたに与えます。

しかし、神の七つの掟を三十日間守った者が、自殺を躊躇するようなことがあれば、SP包装の薬は置かないので、神の掟の七つを、三十日間継続すれば、躊躇せずに自殺を選ぶのです。

一つの例を挙げれば、雨がしとしとと降っているのに、傘のない人が、あなたの行く逆から駅に向かって歩いて来た時に「駅まで一緒に行きませんか、実は、私は雨に濡れるのが大好きで、逆に間違って歩いていたので、私の傘の下で、駅まで行きましょう」あなたがどれだけ先を急いでいても、これを逃せば、約束を守らなかったのだから、薬は置きません。

すでにあなた方もここまでの章を読まれて、ヴィーガン食はお判りでしょう。ヴィーガンで検索しなさい。動物(魚や虫なども)完全にヴィーガンにならなければ、一日たりとも守れない日を作り食べてしまえば、そこで約束は終わりです。

お蕎麦やうどんなどを外で食べると、必ず、カツオ出汁が入っていますので、それも命を殺して食べているので、だめです。

鶏がらスープも殺して食べているのだから、それらを使った料理もだめです。

お肉に添えられている植物が、少しでも肉汁についていたら、それもだめです。

野菜サラダに、かかっているドレッシングに動物性のものが含まれていれば、それもだめです。

今までのものは、少しの例ですが、蕎麦やうどんも家でなら、動物性のものを使わなくても、少し考えれば、美味しく食べられます。

お肉を食べなくても、肉もどきのものが売っているので、探して食べればよいでしょう。すでに私が、ある章で、それらの即席フーズなどの、お店も紹介していますが、忘れていたら、読み直しましょう。忘れているなら愚か者です。

最後に、死ぬのですから、すべてのものを家族にも誰にも残さないで、お金に換えて、ユニセフ等に寄付をしなさい。もし、少しでも家族や友人周りの人たちに残したならば、あなたは自殺に躊躇しているのでSP包装の薬は置きません。

死ぬ日まで仕事等をしていて、その日までは、処分出来ないのなら、死ぬ日にすべて処分してユニセフや赤十字などに寄付しなさい。

神の化身

 

私は、見ています。

要するに、神の七つの掟を再度読み直し、すべてを三十日間行えば、私は全てを守った者に、自殺のSP包装の薬を、三十日目の夜に必ず、置きます。

何も、説明はいらないでしょう。自殺ですから、その後のことも書いているし、あなたの三十日目を、必ず、私は瞬きすることもなく、見ています。

その代り、神の七つの掟を三十日間、必ず、すべての章を読み守った者にはあげます。

私を信じるのも、信じないものも、

もう一度、言っておきます。ここに来たものは、「輪廻転生-神(はじめに)」のページから、すべての章(第一章から一ページもとばさず)を読んでいるはずなので、読んでいないものには、神の掟の意味も分かるはずがないので、読んでいることが、当然のことながら前提です。

自殺のページだけを読むのではなく、全ページです。一ページでもとばした者には薬は置きません。

そして、必ず、三十日間守り続ければ、そして躊躇しないなら、薬を枕の上に置きます。

私は、ここに来た全ての者を見ています。

そして、必ず、今日から九日以内にスタートしてください。

スタートしたものは、必ず相談フォームからスタートした日時を送ってください。

私は、必ず、言ったことは守ります。だから、あなたも、神の七つの掟をスタートした日時を教えて下さい。

神の七つの掟は継続しなければなりません。一度一つを行ったから、それで終わりではありません。三十日間継続するのです。ヴィーガンもその一つにしかすぎません。奉仕と施し、恩と責任も続けて下さい。

私は、自殺は残念ですが、約束した限り、苦しまないで死ねる薬を枕の上に置きます。

絶対に、神の七つの掟を守っても自殺を躊躇してはいけません。躊躇したものには薬は差し上げません。

自殺後の人

 

万が一にも、「輪廻転生-神(はじめに)」から全ての章を読み、神の七つの掟を守り、躊躇することもないのに、薬が枕元になければ、誹謗中傷をあらゆる方法で、私が嘘つきであることを、拡散しなさい。

私は、絶対に嘘はつきません。

私は、スタートした人を必ず、見続けています。

重い荷物を持つものに、「持ちますよ」などの声掛けを逃したとか、それでもだめです。「今日は、そんな人にめぐりあわなかった」これは、あなたが神の七つの掟を守らなかった証拠です。周りのものすべてに目を凝らし探すのです。

動物性のものを、間違って食べた等の言い訳など、ごまかしや、誤りなど嘘は私には通用しません。

あなたの国の言葉がわからないで困っている人がいたら、あなたが英語を話せなくても、その人に声をかけ、大きな声で「英語が話せる人はいませんか」と見つかるまで叫び続けなさい。

何を守れなかったのか、何日間守れなかったかを報告しなさい。代筆者から、あなたの報告を見て、あなたが嘘をつく人かどうかを確認するためであり。守らなかったことは私はしっています
三日間を幾度も守らなかったのに「三日間守れなかった」このような嘘をつくひとには、薬を与えません。

ここに来ている者の多くは、神の七つの掟を守っています。自殺のためではありません。大切な行いであるからです。

それも何か月も何年も神の七つの掟を守り続けています。そして、最後の棺に入るまで、守るのです。

それが、たったの三十日間守れば、死ねるのだから、こんな楽なことは無いでしょう。

 

代筆者があなたに時々チェックするメールを送ります。正直に応えて下さい。誤りがあれば、直すように勧めます。

 

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。あなたを救いたいから。
神の化身より

/Copyrightmc 輪廻転生. All Rights Reserved.