憎しみの話とビーガン:第四百十七章

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂ければ幸です。後は最新の章から読まれていき、第一章にたどり着かれれば、望みを叶え完全にあなたを救って見せます。

 

憎しみの話とビーガン

 

憎しみとビーガン二つにお話

今回は相談フォームより下記のお手紙を頂きました。
———–
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
二つの質問があります。
一つ目は、憎しみと怒りについてです。
私はいつも私に負けています。神の化身の言う、怒りを捨てるなどを心にいつも持っているのですが、上手くいかないで同僚の中で嫌な相手を憎んでしまっています。
今のところは、それ以外は頑張れているし、親切にして、ありがとうと言われると本当に嬉しくなって、またやろうという気持ちになり、楽しめているところもありますが、憎しみだけがどうしても。消すことが出来ません。どうすればよいのかは、ずっと読んでいるのでわかってはいるのですが、出来ないんです。私に会う方法を教えて頂けないでしょうか。私がもっと何度も怒りについてのいくつか書かれているページをもっと読んで見るべきでしょうか。神の七つの掟のあと一つなので、克服できないことに悩んでいます。

二つ目は、ビーガンにかかわる動物を食べないことについてです。
牛や豚や魚など動物を食べなければ数が増えて、今のように人間が動物の生活区域にまで、開拓という名のもと足を踏み入れ、元は自分たちが住んでいた区域だからでしょうが、動物が人の住む場所まで降りてきています。動物を食べなければ人間界にもっとたくさんの動物があふれ出てきて人間にとって正常な生活ができないのではないかと考えていますがいかがでしょうか。
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
————-

お手紙ありがとうございます。

 

憎しみの捨て方

一つ目の質問についてです。

生きている限り、物事の精髄を知り、そして極めることは大切なことです。しかし、その物事とは何であるかは、既に、ここに来た限り分かったはずです。それは、他者への奉仕と、その礎である、真理と道理です。

極めるために、徒な智慧は持ってはならない。無駄な智慧は時として悪智慧を働かせて、近道を探したり、酷い行ないを起こしたりする。そして、それが始まると疎外できなくなる。

あなたには、怒りも憎しみもない。それは、極める者には、敵がいないのであり、敵がいなければ、怒ることも憎しみも持つことが出来ない。

敵意の無い世界には、全ての関係が心酔する。すると人々は、一方的に人を助けようという行動を起こす。

このような世界を作り出すのは、あなた方なのです。ここに来た限り、俗世にいるあなたは、善なる行動、神の七つの掟を一つから始め、全て行えるようになり、癖のように日々行う時には、精髄を極め、肉体の悪風を遁走させ、離れぬ悪は封じ込め蓋をする。

あなたの敵はあなただけです。要するに敵はいないけれど、あなたにはあなたという敵だけはいる。その敵は、あなたに善行をさせまいと蔽晦と覆い隠す、善行を包み隠し、悪風で誘い掛けてくる。

ここに今回のご相談者様は、引き込まれ、善行に黒幕で覆いかぶせられているのでしょう。

憎しみを持つ相手に、精一杯の思いやりで親切にして見なさい。自分から声をかけていきなさい。お昼の食事では、近くに行き「おいしそうですね」と声をかけたり、何かにつけて、親切の声掛けを徹底的に七日間だけ、我慢して行ってみてください。

勿論、その間は憎しみをできる限り忘れるようにして、笑顔で朝も帰りも必ず相手の目を見て声をかけなさい。

私は見ています。

 

ビーガン

次に二つ目のご質問に移ります。ヴィーガン及びベジタリアンと関係することですね。

陸の動物の場合、牛豚鶏などは人工授精等で無理やり増やして、遺伝子の組み換え等により、通常大人の大きさに達するのに、一年かかる場合、三か月程度で大人の大きさになるようにされたりしています。

これらのことを行うため、体は大人でも、力を含め足などその他の部分は、子供のままなので、立てなくなる、歩けなくなるものたちも多く出てきます。

動物を人間が食べなければ、動物の数は減ります。彼等の殆どは、人工授精させられて、無理やり子供を産まされているからです。

人間が食べなければ、人工授精も行われないために、人間が見て学ぶ動物のみとなります。

魚介類も同じで、人間が捕り数を減らすから、より以上の子供を産もうとするのです。これには、もっと別の神の話をする必要があるのですが、今回はあなたの世界の理論に基づき話しています。

よって海の動物と陸の動物の違いは、海の場合は魚介類を捕りすぎると、養殖でない限りは減っていきます。その為に漁獲量の制限などがあるのです。

また、このために、養殖などという囲いの中しか知ることが出来ないで、食べられるために、早く成長させるための餌を食べさせられます。また、遺伝子の組み換えも魚介類にもあります。

家畜などと人間が勝手につけて呼ぶ動物たちとは違い、人間の生活区域に降りてくる動物については、相談者様の仰る通りで、人間が無駄な開拓を止めない限りは、人間の責任でぶつかり合います。

 

また、代筆者さんが、ビーガンにかかわる映像を見つけて来たという事ですので、ご覧になって下さい。

(注意:代筆者より。私たち代筆者は、神の化身が話される内容により、動画をYouTubeより共有しています。下記に準拠してください。尚、広告などが流れても神の化身とは無関係ですのでクリックしないでください。関連画像には無関係なもの多く含まれますので、それらも無視してください)
年齢制限があります(コミュニティ ガイドラインに基づく設定)

あなたの卵のために、足を折り動けなくなっています

この豚のあかちゃんはもう立ち上がることができません。動物たちの運命はあなたの行動次第です

リアルファー(毛皮)生産はホラー リトアニアの毛皮農場で明らかにされた残酷さ

毛皮農場 2019年の状況

ベターチキンという選択があります、でもまず消費者が知ること

悲惨な養殖マグロ

鶏の屠殺場での夜間放置、採卵鶏のあまりにもむごい最期の一日

 

 

 

神の七つの掟

■ 神は言う:騙さない、悲しませない、
心を傷つけない

■ 神は言う:親切にできる時を逃さない
勇気で言葉を「私に何か助けさせて下さい」

■ 神は言う:動物を食べない

■ 神は言う:罪を犯さない

■ 神は言う:恩と責任・恩に報いる

■ 神は言う:我慢

■ 神は言う:奉仕と施し

これだけを行為として行えば、あなたはあなた自身で天国を選択し天国に行くのです。お金や物や宗教など必要ないのです、天国ではそんなものは無意味なのですから。

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。困難でなければ過去世までの「償」の輪廻転生はないわけです。

 

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身

神より「我が子よ、最新の章から読むのも、第一章から読むのも、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読むことが、今のあなたを、これからの、あなたを必ず完全に救います。それが約束です。私が今回あなたたちにのみ降ろした神の化身はいつもあなたたちの事を考えている、それを忘れてはならない。大木の神より」

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身が私たち三名のいずれかに降りて来られて書いている者です。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)

 

ベジタリアン・ビーガン・ヴィーガン関連ページ