第十三章:神 と動物とベジタリアン-Ⅲ

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、続いて全ての章をお読みください。第一章から何度も読み返し。愚か者は八回読み返し、救われるために。

 

神と動物とベジタリアン-Ⅲ 命の儚さ(死)

 

痙攣する、魚を見るのも、捌いてくれた人への感謝になります。

途中で目を避けることなく動画を見てください。

(注意:代筆者より。私たち代筆者は、神の化身が話される内容により、動画をYouTubeより共有しています。下記に準拠してください。)
年齢制限があります(コミュニティ ガイドラインに基づく設定)

(広告が表示されても無関係なので、広告をクリックされないようお願いします)

仮に、殺したものを食べる時に「殺された生き物に【感謝】して食べましょう」。

「残さずきれいに食べることが、殺されて食べる生き物のためです」。

という言葉は、残念ですが、殺された動物には何も意味はありません(何度も言います)。

そして、食べるあなたには、その生き物に対しいて、感謝の気持ちなどは、ありません。

ベジタリアン、ヴィーガンになることは、非常に良いことです。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

 

動物/Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.

 

「第十三章:神 と動物とベジタリアン-Ⅲ」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。