第五十四章:神 の姿

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読まなければ、それが絶対の約束です。救われるために

 

神の姿

神の姿

神がどのような姿なのか、記したいと思います。

 

例えとして、パズルを用いましょう。実際にパズルのようなのです。

神の姿は、パズルのようになっています。

ピースはまだ全てをはめ込まれているわけではありません。

パズルという限り、ピースが完全に埋め込まれてこそ完成します。

神が完全ではないというわけではありません。

神は絶対的に完ぺきで完全です。

神の姿2

パズルを完成させるというのは、神の形を完成させるということです。

神の形が現れるために、あなたという神のピースを埋めなくてはならないのです。

次のように説明すれば、少しだけわかりやすいかもしれません。

パズルは、神です。すべてのピースが神です。

一つ一つのピースを合わせて、神が神を集めて、神という形が現れます。

ピースとは、あくまでも例えの言い方ですが、神であることに変わりありません。

そして、ピースとは、あなたのことです。

あなたが神であることは、すでに以前の章でお話ししました。

神の姿3

あなたの中にある善の塊の魂が神であることも伝えました。

だから、あなたは神であり、ピースとして形を完成させなくてはならないのですが、いかがでしょうか。

あなたは一つのピースです、パズルを完成させるためには、天国に入らなくてはいけません。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

 

神/Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.