第二十六章:輪廻転生-今の自分に満足と欲望

輪廻転生ー神←だけは必ずお読み頂き、続いて全ての章をお読みください。第一章から何度も読み返し。愚か者は八回読み返し、救われるために。

 

輪廻転生-今の自分に満足と欲望

私は、第十四章でも【今の自分に満足・幸福だと思う】ことができますか、と、尋ねました。

ここで私がお伝えしたいことは、「今の自分に満足」ということは、ある意味、自分だけの世界の事であり、他人に無理に共感を求めることではないということです。

他人の悪事を見たら、注意をすることは絶対に行うべき行為であり、正しい行いです。

それにより、あなたが相手に殺されたとしたら、輪廻転生、生まれ変わる前に、あなたが決めてきたことなので、それでよいのです。

それによって、あの世に行け、あの世で「選択」することができるのですから、それは間違いなく善行です。

但し、ここで言う悪事は、あくまでも法の下や、地域ごとで定められた守られるべき、ルールやマナーの事をさしています。

成長

「成長」と欲望は、非常に密接な関係です。

成長すればするほど、見なくても、考えなくても、、、、、、というものが、どんどん膨れ現れます。

それにより、欲望は我慢というブレーキを失います。

ブレーキにはブレーキパットがあり、踏めば踏むほど、パットは薄れていき、最後には異臭を放ち、ブレーキの役目を終えます。

この時の異臭は、あなたが好む甘い香りとなり、寝ても覚めても、あなたの皮膚にまとわり付き、この世にいる間、二十四時間あなたから離れることはありません。

しかし、人によっては、眠っている間だけは安らかな時間になっているかもしれません。

但し、目を覚ませば欲望を持つすべての人は同じで、夢には出てきていたのに、現実にはないものを探します。通勤中も、仕事中も、友人といる時も、永遠と。

そうなる前に、せっかくあるブレーキパットを大切にして、「償」を完了させる事です。そのためにここに来たのですから。

すでにこの章を読んでいるということは、過去の章を読んできているので、簡単に天国(生まれ変わるがない世界)に行ける方法を学び気づいているということになります。

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身より

 

欲望/Copyrightm© 輪廻転生. All Rights Reserved.