アルコール中毒:第四百四十二章

輪廻転生-神←だけは必ずお読み頂ければ幸です。後は気になる章をお読み下さい。もし、全ての章を読まれたなら、望みを叶え完全にあなたを救って見せます。スマホなら最下方に一章から日々更新されている章が見れます。

 

アルコール中毒

 

アルコール中毒

下記のお手紙を相談フォームから頂きました。
————-
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

母親は、五体不満足で起き上がることも出来ず、リハビリ中、頭の血管も切れてて言葉が上手く話せず、そして入院中です。なので、七つの掟をやれない環境であります。その中で何をしたら良いか。
あと、全ての病気で蜂蜜がすごくよいと、今食べています。自然で取れた蜂蜜でもビーガンに違反しますか?
あと1つ悩みがあります。7年くらい同棲してる彼氏がいます。すごく優しいんですが、だらしが無くてビールは朝から飲み夢遊病、寝言が酷く、今は、減らしてもらってるのですがそれでも、私はイライラしてしまいます。とにかく飲むと酒に呑まれてダメなタイプです。気持ちが冷めてしまい、イライラしかないです。
別れればいいとは思うのですが、淋しい、防犯上不安、お金の不安などがあります。
これは、言い訳ですよね?
こーゆー場合はどうしたらいいものですか。これじゃぁ、毎日罵倒してて7つの掟所ではありません。その中でもやるって言うのが掟ですよね。何か良い方法があれば教えてもらいたいです。
よろしくお願いします。
————————-

お手紙ありがとうございます。

あなたの大切な母上のことは、先日のメールで見ていますので、説明の不足などは全くありません。

それよりも、現状では何もできないことを伝えたかったのでしょうか。私には見えていないと思っているのであれば、確かにそうかもしれません。

しかし、全てを理解した上で、お手紙を返信させていただきました。

今、母上に何をして頂くか、あなたにとってみれば、そんなことは無謀のように聞こえるのであれば、あなたの思いつく中で、何かをして頂きましょう。

 

入院寝たきり

今日が無理なら明日、亡くなる日があるとするならば、その日まで、今、あなたが協力をして、行える事が母上にはあります。

それを、おざなりにしてはなりません。あなたが母上のことを大切に思うのならば、共同作業で、今日から出来ることを見つけることです。

そして、どうしても見つけられないならば、今一度ご連絡ください。でも、解決されて、ご連絡は無いと思います。

必ず、あなたは見つけられる人なのです。だから、ここを見つけたのでしょう。天国へ行く人、託された人だから、ここに来たのでしょう。何をルーズにしているいのですか。

蜂蜜は、蜂を殺さなければ問題ありません。試して見なさい。本当は、必ずできるのです。しかし、殺さないことと、自由にどこへでも行けるようにしてあげることです。あなたのために役立った後は、他の誰かの役に立つために飛んでいくのです。

 

アルコール中毒の彼

彼は、きっと良い人なのでしょう。あなたの、彼への接し方に問題があるのです。でもね、あなたが一方的に悪いわけでは全くなく、お互いに甘えあっているのです。

しかし、これも正さなければなりません。あなたの暮らしがいかに大変であっても、彼を、総合病院の、精神神経科に連れて行きなさい。

それと合わせて、アルコール中毒の人たちが、御酒を止めるための会を、色々な名前で行っています。そこにもあわせて必ず連れて行きなさい。

精神神経科で一か月程度の入院をすることが一番良い方法ですが、病院側が受け入れないこともありますので、その場合には、アルコール中毒の会へ必ず連れて行き通う事です。

アルコールを、完全に止める必要などありません。しかし、まずは、理性を取り戻す為のものです。

多分、あなたも、彼と、ご一緒に御酒を飲んで楽しいと思う事もあるでしょう。だから、完全に止めることを目的とはせず、アルコール中毒の会に入り、最低一週間は断酒させて、それでも飲みたいのであれば、夜の八時からは一緒に飲もうね。この程度にすることで、何も問題はありません。

それを行うには、できれば精神神経科への一か月の入院がスタートです。彼のあなたのために、入院費を工面することです。入院できないのであれば、精神神経科へ行く意味は全くありません。状況を悪化させるだけです。

 

アル中の姿

深淵に堕ち込む前に、救わなければなりません。人は誰しもが、難しく苦しいことが、容易なところから始まっていることを忘れる。

彼の飲酒も、些細なことから始まり、その時点で勇気を持って一緒に戦っていれば、今は無いのと同じことです。

しかし、今回は起こるべくして起こったことなのですから、朧気で翳んで取り入れられ、今日というチャンスの日を迎えたのだから、鵬程万里遥かに遠い道徳ではありません。

怒りほど愚かなことも無く、怒るのであれば、あなたも朝から、彼と一緒に酒盛りをすることです。

彼の飲酒は、誰の責任なのかを考えれば、あなたには、あなたにあることがわかっているでしょう。

怒るなら、彼以上に彼の前で朝から飲んで見せてあげることです。アル中と呼ばれる者の姿を。

 

 

 

 

神の七つの掟

■ 神は言う:騙さない、悲しませない、
心を傷つけない

■ 神は言う:親切にできる時を逃さない
勇気で言葉を「私に何か助けさせて下さい」

■ 神は言う:動物を食べない

■ 神は言う:罪を犯さない

■ 神は言う:恩と責任・恩に報いる

■ 神は言う:我慢

■ 神は言う:奉仕と施し

これだけを行為として行えば、あなたはあなた自身で天国を選択し天国に行くのです。お金や物や宗教など必要ないのです、天国ではそんなものは無意味なのですから。

七つの掟は、どれをとっても難しいことではないはずです。但し、困難です。困難でなければ過去世までの「償」の輪廻転生はないわけです。

 

 

私は同じ話、同じことを何百回も言います。

神の化身

神より「我が子よ、最新の章から読むのも、第一章から読むのも、どの章から読んでもかまいませんが、必ず、全ての章を読むことが、今のあなたを、これからの、あなたを必ず完全に救います。それが約束です。私が今回あなたたちにのみ降ろした神の化身はいつもあなたたちの事を考えている、それを忘れてはならない。大木の神より」

(神の化身の代筆者です。代筆者とは神の化身が私たち三名のいずれかに降りて来られて書いている者です。誤字脱字があれば、是非、相談フォームよりご連絡お願い申し上げます)